細かい毛を脱毛しちゃおう

shutterstock_391141879近頃は脱毛専門サロンも増えてきて金額もひと昔に比べればリーズナブルになってきたのでどなたでも気軽に脱毛サロンに通うことができる世の中になったなぁと思います。

中学生や、中には小学生でも脱毛サロンに通っているというというはなしも聞きます。私も中学生のときの体育のプールの時間にはワキ、Vラインが気になっていてモジモジしていたことを思い出すのでこれだけ気軽に通える世の中がうらやましく感じます。

私自身は20歳を過ぎ、まずは手始めに両ワキからスタートし、Vラインはまだ継続して通い中ですが、両ひざ下、両ひじ下と順調に脱毛サロンで脱毛を完了し特に春や夏の薄着や素肌を出す季節には本当に楽で、脱毛をして本当に良かったと感じています。継続中のVラインにプラスして最近追加した部位があります。

鼻下と手の指の産毛の脱毛です。小さい部位ですがついうっかり忘れがちで、特に鼻下は本当に気をつけておかないとうっかり生やしてしまっていようものなら印象が最悪だと思います。街中を歩いていてすれ違う人や、恥ずかしながら私の友達もうっかりさんがいて鼻の下にヒゲが…という人を見かけます。

同様に手の指の産毛も細かい部位ですが結構目立ちます。かと言って細かい部位すぎてセルフ脱毛を頻繁にするのも面倒かなとおもいます。

ひざ下、ひじ下などは範囲が広く目立つのでセルフ脱毛でも頻繁に気にかけると思います。私にとってムダ毛処理はストレスでもあるのでプロの手を借りてストレスフリーに過ごしたいです。

もうある程度の部位を脱毛してしまった方やこれから脱毛を考えているけどどこからスタートしようかなと考えている方には、ぜひ鼻下や手、足指、うなじなどの細かいけど目立つ部位を考えてみたらどうかなと思います。自分で思っているより案外他人には目立っているんじゃないかなと思います。

自己処理を続けるよりも脱毛しちゃう方が断然お得?!

脱毛というと、高い・痛い・恥ずかしい、などのイメージがあるのではないでしょうか。

もちろんそういったイメージ通りのクリニックやサロンもありますが、一概にそうだというわけではありません。私自身、毛の処理に悩んでいた頃があり、同時はピンセットに電動引き抜き、カミソリに薬剤、テープまでつかっていました。

しかし、埋没毛が原因で膿が溜まったり、カミソリ負けしてしまったり、どれも肌へのダメージは甚大でした。そこで、肌へのダメージの少ない脱毛をしようと思い立ち、脱毛について詳しく調べることを始めました。

様々な会社のサイトを比較してみると、レーザーやフラッシュなど、素人には違いのわからない単語ががズラズラと……そこでおや?と目に付いたのがジェル脱毛。

ふむふむと読んでいくと、どうやらジェルを肌に塗り、それを温めて毛穴に浸透させ、そのジェルの効果で脱毛できるというもの。

……これは!

肌へのダメージが低いんじゃないか?あとは思い立ったが吉日とばかりにカウンセリング予約を入れ、お店へGO!店員さんが丁寧かつ親切に説明をしてくださったこともあり、無事脱毛にこぎつけました。

現在全身脱毛を一度経験しているのですが、前腕や脛などの毛が確実に減っていました。

脇も、あれ?こんなに薄かったっけと疑問を覚える程度には変化しているようでした。カミソリいらずになるのもそう遠くないことだと実感でき、ついつい通常通りカミソリを使っていた場合にかかるお値段を調べてみたくなっちゃいました。計算してみますと、1本千円のカミソリを一ヶ月で交換するとして、年間12本。

それを30年続けたとすると、合計360本。千円のカミソリが360本で360,000円!全身脱毛1回はおよそ2万円。

毛のほとんどが抜けるまでには、およそ18回ほど脱毛することが必要です。2万円が18回で36万円。ここまでくると言いたいことが伝わってきたでしょうか。そう、自己処理も脱毛も長い目で見るとかかる費用はほとんど変わらないんです。

ならば!自己処理の手間も省けて、肌を傷つけることなくツルツルに!そう思いませんか。もちろんいきなり全身脱毛を、というのはハードルが高いな…と感じる方もいらっしゃると思います。

そういう方には両脇脱毛をお安く体験できるキャンペーンなども各サロンで行っているようですので、一度お調べしてみてはいかがでしょうか。

混合肌の女性におすすめのアンチエイジングケア商品はアヤナスです。正しいアンチエイジング法をすることで、脱毛時の肌ダメージを最低限に抑えることが出来ます。